サワダ建築事務所 建築士の業務l範囲
構造 木造その他右欄以外の建物 RC造・S造・石造・れんが造・CB造・無筋C造
高さ・階数 高さ13m以下かつ
軒高9m以下
高さ13m又は
軒高9mを超える
高さ13m以下
かつ
軒高9m以下
高さ13m又は
軒高9mを超える
階数1 階数2 階数3 階数
2以下
階数
3以上
延べ面積(u)
30
100
200
300
500
●☆ ●☆ ●☆
1000
●☆
■・・・一級建築士
建築物のうち建築基準法第20条第1号又は第2号に掲げる建築物に該当するものの、構造設計については、「構造設計一級建築士」による構造設計、又は法適合確認が必要になる階数が3以上で床面積の合計が5000uを超える建築物の設備設計については「設備設計一級建築士」による設備設計又は法適合確認が必要になる。
●・・・一級建築士又は二級建築士
□一級建築士・二級建築士・木造にか限り木造建築士
○無資格設計可能
延べ床面積:増改築についてはその部分の面積。条例により制限が強化されることもある。
☆・・・用途により学校・病院・劇場・映画館・観覧場・公会堂・宴会場(オーディトリアムを有しないものを除く)
又は百貨店は、一級建築士でなければ設計・工事監理を行うことが出来ない。
[参考]
個人の建築士事務所の発行する領収書に関しては印紙税は非課税となります。
建築士と業務 瑕疵担保 建築検査 改修計画 解体 古民家 性能評価 耐震 耐震チェック 定期報告 用途地域 一間 床面積 住宅用火災報知機 罰則規定 報酬新基準報酬旧基準 
パソコン操作の方法 株式投資 健康ダイエット ネットショッピング 旅行の計画 大峰山とは
大峰山-世界平和を祈る 大峰山の山伏 お墓参り 大峰山大峯山大嶺山 般若心経
枚方市牧野周辺の不動産 建築相談 日曜大工 敷金トラブル 施工図
木造住宅の耐震診断 建築確認申請 家屋検査 住宅の設計  建築申請mem