サワダ建築事務所
Sawada Architects&Engineers
住宅建設の施工工程
解体(4) ・仮囲い・シート張り
・解体廃材搬出廃棄
※建設リサイクル法に基づいて届出を済ませた上で、廃棄する。
・周辺確認・補修
※解体直後、隣接地の状況を確認し補修工事を写真に収め、後日の資料とする。
設備
地盤調査 ・地盤調査
※試験は、敷地の四隅と中央等数箇所で実施。
・地盤改良
※地盤調査により軟弱地盤と判定された場合は、地盤改良を行う。必要な場所に改良材を大型の重機で柱状に地中に埋める。
重機で土と攪拌(かくはん)しながら、セメント系改良材を注入した後、さらに手作業で混ぜ合わせる。
表面をならした後、水平高を確認する。
乾いた後、残土を取り除いて改良終了。
改良箇所は20箇所程度。
地鎮祭 参照⇒コチラ
基礎工事
参照PDF
遣り方
整地
掘削・残土搬出
※ユンボ・トラック
ぐり石敷き
ぐり石転圧・締め固め
防湿フィルム敷き
捨てコンクリート
スミ出し
配筋
・ベース配筋
・立ち上がり配筋
・外周型枠
・ベースコンクリート打設j
※養生期間3日
・立ち上がり型枠
・立ち上がりコンクリート打設
※アンカーボルト
l※人通口
※普通ポルトランドセメント使用の場合、存置期間平均気温が15度C以上で、せき板の最小存置期間は3日以上
国土交通省、公共建築工事標準仕様書(建築工事編)の型枠工事、「表6.9.2 せき板の最小存置期間」より
※温度補正
コンクリートを打設してから、28日目までの外気温が8℃以上16℃未満で推移するときは、設計強度に3を足した強度のコンクリートを打つ。
 たとえば設計強度を21N/mm2とした場合は、24N/mm2のコンクリートを打つ、ということですね。
 そして、外気温が3℃以上8℃未満で推移する時期は、設計強度に6を足したコンクリートを打つ。すなわち、設計強度が21N/mm2であれば、27N/mm2のコンクリートを打つ。ということです。
設計強度ではなく、温度補正などをした実際に打つコンクリート強度のことを「打設強度(呼び強度)」と言っています。

・型枠解体
・外周土埋め戻し
配管スリーブ
大工工事 ・土台すみ出し
・基礎ッパッキン敷き
・土台設置・アンカーボルトナット締め
上棟
・木材搬入
・通し柱建て方・仮どめ
・梁設置
・管柱
・金物取り付け
・2階床組み
・棟・母屋・垂木
小屋梁に幣束(へいそく)を祀る
※上棟の儀式は、棟梁が家の四隅の柱に、塩、米、お神酒をかけ、棟木に「祝上棟○年○月吉日○○家」などと記した弊束(へいそく)を打ちつけ破魔矢を飾るという形で行われ、ところによっては棟の上からおひねりや祝い餅をまいたりすることもあります。
式が終わると建主側と職人などの工事関係者の顔合わせを兼ねて小宴が開かれることもあり、費用は建主によってまちまちですが、棟梁や工事関係者への祝儀、酒肴代などで5万円程度というのが一般的な金額のようです。
式が終わると建主側と職人などの工事関係者の顔合わせを兼ねて小宴が開かれることもあり、費用は建主によってまちまちですが、棟梁や工事関係者への祝儀、酒肴代などで5万円程度というのが一般的な金額のようです。
・屋根野地板
・アスファルトルーフィング張り
・屋根材(カラーベスト・ガルバリウム鋼板・瓦等)
・棟・けらば等役物板金等
・筋交い・金物
・防腐剤
※基礎の上端部から1mの高さまで、木部に薬剤を散布する。柱は1本1本吹き付ける。
・床
鋼製束の二度締め鋼製束が原因の床鳴りを防ぐため、束取付時と、大工工事終了時の計2回、鋼製束のボルトを締める。
※根太を大引にとめる際、根太の上からとめるのみだが、床鳴りを防ぐために横からも斜めに釘止めする。
この時、1本の根太について1箇所右側面からとめ、次は左側面からとめる、というように交互にとめていく
・床下断熱材
※根太と根太の間に床下断熱材(ポリスチレンフォーム)を隙間無く施工する。
・床用構造用合板
・フローリング
※構造用合板の上に、フローリングを接着剤と釘で固定。
・窓台・まぐさ施工
・サッシ
外壁
・構造用合板
・サッシ廻り防水テープ
・遮音・防水シート貼り
・胴l縁釘どめ(外壁通気工法の場合)
窯業系サイディング((ようぎょうけいサイディング)
・土台金物
・サッシ廻り金物
・コーナー金物
・サイディング(lビスどめ)
・ジョイント金物
コーキング
・養生テープ
・コーキング
軒裏サイディング
・防水シート
・胴縁・はぶ板
・軒天用換気金物
・サイディング
・シール
軒樋・縦樋
笠木
塗装
足場解体
・内壁壁断熱材(タッカーどめ)
※断熱材施工後、内装ドア枠(クローゼット枠含む)や、窓まわり 額縁を取り付ける。
・階段
※踏板施工後、踏板の下に蹴込み板を施工し、両脇にボードを施工します。
これを、箱型階段といいます。
蹴込み板が無いものをストリップ階段。
・内壁下地
・プラスターボード(ビスどめ@150)
巾木施工
巾木に接着剤をつけ、ボードに貼った後、目かくし釘でとめる。。
・和室畳寄せ・造作材
建築士と業務 瑕疵担保 建築検査 改修計画 解体 古民家 性能評価 耐震 耐震チェック 定期報告 用途地域 一間 床面積 住宅用火災報知機 罰則規定 報酬新基準報酬旧基準 家屋と法律 埋蔵文化財 道路後退  地鎮祭上棟式
パソコン操作の方法 株式投資 健康ダイエット ネットショッピング 旅行の計画
大峰山-世界平和を祈る 大峰山の山伏 お墓参り 大峰山大峯山大嶺山 般若心経
枚方市牧野周辺の不動産 建築相談 日曜大工 敷金トラブル 施工図
木造住宅の耐震診断 建築確認申請 家屋検査 住宅の設計  建築申請mem