既設鉄筋コンクリートの強度の調べ方
超音波測定器で柱梁の帯筋の位置を調べ、チョーク等でマーキングをする。
主筋と帯筋の位置をハツリ、鉄筋の直径を調べる。
又、鉄筋のサビがないか、かぶりは確保されているか。
次に、鉄筋の無い部分を直径100mm長さ200mmのコア抜きをして、
骨材の片寄りや「ス」が無いかを目視する。
コア抜きしたサンプルを試験センターで破壊試験すっる。
TOPへ戻る
パソコン操作の方法 株式投資 健康ダイエット ネットショッピング 旅行の計画
大峰山-世界平和を祈る 大峰山の山伏 お墓参り 大峰山大峯山大嶺山 般若心経
枚方市牧野周辺の不動産 建築相談 日曜大工 敷金トラブル 施工図
木造住宅の耐震診断 建築確認申請 家屋検査 住宅の設計  建築申請mem